届いたらお願い事を書くだけ七夕のおまじない-織姫彦星短冊方式


スポンサードリンク

七夕のおまじない-お願い事を書くだけ織姫彦星短冊方式

逢瀬をただひたすら相手を想いながら願う織姫と彦星

その強い愛の波動をおまじないとして取り入れた

短冊方式のおまじないです。

気軽にどなたでもすぐにできますし

とても伝統的ではありますが

現代社会でも多くのスピリチュアリストたちに即効だとの大好評です。

 

また七夕のように短冊を用いてますが

もちろん年中できるおまじないです。

 

 

 

七夕のおまじない短冊方式-使い方

 

 

鑑定後にカラーや符呪(おまじないの言葉)をお選びいたします。

『届いたら書くだけ』です。もうこれだけです。

符呪は

急急如律令

梵字

などの場合もあります。

 

 

 

七夕のおまじない短冊方式-書く日

 

理想は新月のボイドタイムではないお時間帯です。

わからない場合は直接お尋ねくださいね。

 ただ、

『どうしても早急に今書きたい!』

と思ったのであればあなたのその溢れ出るエネジーを最優先なさってください。

そのパワーの方が素晴らしいスピリチュアルな波動となります。

七夕のおまじない短冊方式-完了系で書く

 

プラスの言葉で完了系で書くことが望ましいです。

例えばよくありがちなのが

『彼氏が浮気をしませんように』

と書いてしまいがちですが・・・これはNG

『彼と私は誠実で幸せな交際をしています』

と書くのが理想です。

 

 

七夕のおまじない短冊方式-書く個数

 

基本は1枚に1つですが

これは複数書いていると叶った願意とまだこれからのが混ざってしまうからです。

ただ、複数書いたからと言ってNGではありません。

1枚にた〜くさん書きたい!と思う場合はどんどんお書きください。

 

 

七夕のおまじない短冊方式-書くペン

 

好きなペンをご用意いただいてOKです。

例えば『彼と旅行に行った時の記念に買ったペン』

とか

『偶然見つけたこの色が大好きだから使いたい!』

でも。

あなたのインスピレーションを最優先に。

 

ただ、どうしても『何も思い浮かなばい〜』という時は

ゴールドのペンからスタートしてみてください。

 

七夕のおまじない短冊方式-書く環境

 

まずは綺麗にお掃除。スピリチュアルの基本です。

そして机も拭き掃除。

窓を開けて新鮮な空気を入れ替えて。

ご自分の身嗜みも整えましょう。まさか寝起きのパジャマのままではないですよね。

好きなアロマをたいたり

音楽を流してもOK。

どの音楽がいいかわからない場合はこちらオススメです。

 

七夕のおまじない短冊方式-飾り方

 

基本はいつも目にする場所に貼ってください。

七夕の短冊にお願い事を書くのも同じ引き寄せのおまじないですよね。

私は同じ願いを書いた紙を3枚用意して御部屋中に貼ります。

・机の前

・台所の洗い物をする目線の真正面

・トイレの座った真正面

など、必ずそこで目に入る場所に貼ります。

あなたもお好きな貼るポイントをお探しくださいね。

 

 

七夕のおまじない短冊方式-満月水

 

新月におまじない短冊に書いて貼っておきますと

2週間後に満月が訪れます。

そしたらぜひ

おまじない満月水を作ってください。

おまじない満月水の作り方はこちら

 

 

 

七夕のおまじない短冊方式-やってはいけないこと

 

せっかく楽しくおまじないにチャレンジしてるのですから

ワクワクドキドキときめいてくださいね💛

『そんなことをしても子供騙しだよ〜』などと茶化すお友達は

あなたの夢をとってしまう夢泥棒。

おまじないの最中は夢泥棒さんはとても困った存在です。

 

同じようにワクワクドキドキできるお友達やご家族と楽しんでくださいね。

 

七夕のおまじない短冊方式-叶った時

 

引き寄せ成功した時には

思いっきり自分を褒めてください。

わ〜い!と万歳してもいいですし

ジャンプしても!

頭を撫でて『やった〜えらいえらい』としてもいいです。

誰もみていないのですから。

 

そして幸せをシェアしましょう。

この時もあなたの幸せを共に喜んでくれるお仲間に。

そうすることであなたのお幸せもお仲間のお幸せも

二乗に成長します。

 

そして同様に

お友達の成功もまるで自分のことのように

喜んでお祝いしてあげてください。

相乗効果でみんながお幸せになれますよ。

 

 

七夕のおまじない短冊方式-成就後の短冊は

 

成就後の短冊は感謝をしたら捨てても大丈夫ですが

なかなかすっぱり捨てることができない

というご意見も多いのです。

それだけ心を込めているからですよね。

そういう場合は

アルバムやノートなどに年表のように

貼り付けておいてもいいですよ。

たまに見直してみて

『あの時、こんな感じで書いたらすぐに引き寄せられた』

『これを書いていた頃はこんな幸せになると思わなかった』

などとタイムカプセルのように

思い返してみても楽しいですよね。

 

七夕のおまじない短冊方式-ご自分でもアレンジ可能

 

短冊方式は

・カラーを選べる

・符呪を選べる

・貼れる

・満月水も作りやすい

などの利点が多い方法ですが

『私は半紙の方が好き』

『便箋に自分で絵を描きながら書くと願いが引き寄せやすい』

などと自分の方法をどんどん試行錯誤しながら

お試しくださいね。

 

おまじないや引き寄せはワクワクドキドキ

ご自分が『この方法が楽しい!』と思えることが1番です。

あなたの願意成就を心より祈っております。 

 

 

 

🔴縁起/言い伝え/おまじないカテゴリ

続きはこちらから


3分でわかるスピリチュアルQ&A目次