職場のパワハラ撃退お守り護符待ち受けとおまじない


スポンサードリンク

パワハラが原因で辞めることにしました。

職場でパワハラを受けているので、辞める決意をしたのですが

あと数ヶ月が気が重いです。

一時的にでも撃退できるお守りはありますか

とのご相談です。

パワハラは法律でも厳しく規制されてるのにも関わらず

なかなか減らない社会問題でもありますね。

しかもパワハラをしてる当の本人は『業務としてしただけ』

と思っていたりもします。

またパワハラを受けてしまう人は

優しく周りに気を使い

我慢強い傾向にもあります。

パワハラをそのまま相手に跳ね返す!という待ち受け護符と

プラスしてご自分ですぐできるパワハラ対策のおまじないをご紹介いたします。

パワハラやいじめをそのまま相手に返す護符。『絶対にパワハラには屈しない!』という強い信念を決意してください。待ち受けにしてもプリントアウトして持ち歩いてもOK。プリントアウトした場合はパワハラ解決後にお焚き上げに。

そもそもパワハラをしてくる人とは

幸せな人は意地悪をしません。

いじめやパワハラをしてくる人は

『幸せではないんだな』と思ってください。

パワハラ撃退のおまじない-形代方式

人の形をした形代に

相手の数え年と名前を書きます。

そして誰にも見られないようにして

椅子のクッションの下にひいて踏み続けましょう。

ご自宅で行っても構いませんが

くれぐれも誰にも見られないことが大事です。

『決してパワハラには屈しません!』という念を込めてください。

毎晩することで、その念は相手にエナジーとなって

伝わると考えられています。

鑑定後にお入り用の場合はご郵送しています。

パワハラ撃退のおまじない-煮る方式

その形代をグツグツとお鍋で煮ても構いません。

決して憎しみではなく

『私はあなたのパワハラには決して屈しません!』

という跳ね返すようなメッセージをご自分で唱えながら。

紙は拾い集めて乾かしてから

お焚き上げに出してください。

ご近所の神社で引き取ってくれます。

どうしてもダメなら、君子危に近づかず

退くも勇気です。

ストレスを増やし、我慢で辛く体調を崩してまで

お仕事をしなさいというスピリチュアルな教えはありません。

もちろん一定数の意地悪な人はどこの職場でもいるでしょう。

お仕事のために生きてるのではなく

生きるためにお仕事をしてるのです。

そこまでパワハラがひどいのであれば

きっとあなたが必要とされる

他の場所があるはずと気持ちを切り替えましょう。

スピリチュアル的にパワハラを受けない自分になるには

不思議なことにパワハラを受けやすい人は

なぜか転職してもパワハラが続く場合があります。

パワハラをしやすい人のターゲットになりやすいのかもしれません。

その場合はご自分のちょっとした工夫でパワハラを寄せ付けないようにしましょう。

相手の目を見る


パワハラをして自分がやましい人は

相手にじっと見られるとびくっとしてしまうモノです。

こちらが堂々と相手を見ていると今度は

『なんで見てるんだ!』と逆ギレしてくるかもしれません。

それは後ろめたいからの場合が多いでしょう。

『この人はパワハラをしてるけれど、ビクビクしてるんだな』と

思って、あなたが相手にすることはありません。

胸を張る


目を見たり、胸を張ったりしてそんなことでパワハラが無くなるの?

と思ってしまうかもしれませんが

実はパワハラを受けていると自然と

目を見れなくなり、姿勢も悪くなってしまうという傾向にあります。

こちらはあくまでも堂々と

姿勢を正しく、相手の目を真っ直ぐに見つめられる

潔さ、清らかさを保ち続けましょう。

パワハラ・いじめに打ち勝つ

今は会社や学校だけではなくSNSでも匿名の心ない書き込みがある時代。

ただ、そのようなことに囚われているのは、相手の思う壺。

『私の心は誰かの理不尽さで傷つかない』

と心に強く決意して

あなた自身の人生を謳歌してください。

🔴縁起/言い伝え/おまじないカテゴリ

続きはこちらから


3分でわかるスピリチュアルQ&A目次