妻から離婚を切り出された時


スポンサードリンク

妻から突然離婚を突きつけられました


うまく行ってるはずだと思っていたのに突然、離婚を突きつけられて

パニックになってしまうご相談をよくお受けすることが増えてきました。

・うまくいってると思っていた

・俺は浮気一つしないで一生懸命やってきたのに

・もしかしたら妻は他に男でもいるのか

と色々なことをぐるぐると思いを巡らすのではないでしょうか

夫婦円満の待ち受け


離婚を切り出されたら

まずは夫婦円満には愛染明王様の待ち受けがおすすめ。

待ち受け以外にもプリントアウトして枕の下に入れて眠るなどもOKです。

愛染明王様

妻は不満を抱えている


妻側から離婚を切り出した場合

本気度の大小の差があるにせよ

なんらかの不満を抱えていることには間違ありません。

思いがけず離婚を切り出されたときの

スピリチュアル的な考え方

対処方法

についてお知らせします。

スピリチュアル的に夫婦は魂の学び


両親も環境も全く違う2人が結婚するのですから

ある意味

「価値観が違う」のも当然と言えます。

そこを時には

応援し

妥協し

歩み寄り

包み込む

それが夫婦の魂の学びと言えるのです。

そもそも妻はなぜ離婚をしたいのか


離婚を切り出された時の夫の感情は

「なぜこんなふうになる前に言ってくれないんだ」

なのですが

離婚を切り出したときの妻の気持ちは

「もう何度も言った」が1番です。

妻はもう

「諦め」という感情が大きいのです。

桃月が鑑定で妻側から離婚を決意した時は

・何度も言った

・もう主人は変わらない

・私自身の人生を取り戻したい

という諦め、脱力感のご相談が多いです。

対処法 自分を振り返る


妻が何か会話をしようとしていても

・どっちでもいいよ

・お前に任せる

・好きにしたら

などと返してないですか?

このように返事をされると

「私のことなどどうでもいいのかな」と思ってしまうのです。

上の空の返事は「あなたに興味がない」というシグナルになります。

妻は

・話し合いでコミニュケーションをとりたい

・私にちゃんと向き合ってくれる

というバロメーターとしているのです。

「夫婦喧嘩はほとんどしていないから仲がいいと思っていた」

「夫婦喧嘩になるほどの話し合いもしていない」

は似て非なるものなのです。

傾聴する


もし、妻側と少しでも冷静に会話ができるチャンスがあったら

ぜひ、じっくりと話を聞いてあげてください。

傾聴です。

男性はよく

「何年も前のことを」とか

「今更」と話を遮ってしまうようですが

妻は何年もずっと悩みを抱えていたのかもしれません。

聞いてもらえるだけでも妻側は何年も抱えてきたストレスが

少しずつ解消されることもあります。

「そうか・・・そうか・・・そんな気持ちだったんだな」

と本気で聞いてあげてください。

投影する


妻がどれだけストレスだったか

辛かったかを自分に置き換えてみるのですね。

味わう感じです。この時

「これくらいのことはなんでもないだろう」と夫が思っても

妻にはそれが耐え難いことだったかもしれません。

提案して歩み寄る


話し合いもした

じっくり聞いたし

投影もして味わった・・・

そしてやっと

「夫の提案」です。

「僕はずっとうまく行っていると思っていたけど

君にずっと我慢をさせてきたようだ。気がつかなかった自分を反省したよ。

これからは十分気をつけるし、君の相談にも耳を傾けるように努力するよ」

と反省、謝罪、それから提案

をしてみてくださいね。

夫婦の魂の学び


ご夫婦はご夫婦での魂の学びがあります。

私たちは魂の学びをしてるのだなという気持ちがあれば

妻に対して上の空の返事はできなくなりますし

離婚問題に発展しません。

夫婦は結婚してからがスタート。

ぜひ、魂の学びを楽しんでください。

🔴ご家族/ご夫婦/義母/義父カテゴリ

続きはこちらから


3分でわかるスピリチュアルQ&A目次