2021年を生き抜くために 傾向と対策


スポンサードリンク

2021年はこんな1年


コロナコロナで世界中が一気に大混乱になった2020年でしたが

2021年もまだまだ気が抜けません。

一言で言うのなら「己の見つめ直しの1年」です。

タイプ別

・頑固タイプ 頑固な人はより一層苦労するでしょう。

・執着タイプ 今までの地位や名誉に執着する人は苦難になります。

・諦めタイプ 自分以外を責めて責任転嫁をして諦めてしまう方は自滅。

・柔軟タイプ 柔軟に対応して常に新しい風を取り入れる方は

(新しい風を学び取り入れるご苦労はありますが)道は拓けます。sea of clouds

2021年を生き抜くには


社会的、経済的には苦境に立たされることが想像できます。

二極化が進み、新たな形式が推奨されてくるように成ります。

例えばリモートワーク、zoom飲み会などのような

ウィズコロナがニューノーマルとなっていくでしょう。This image has an empty alt attribute; its file name is photo-1587579317424-31f8e6ad8a63

コロナと隕石


あれだけ地上に繁栄した恐竜たち。

その頃の私達ホモサピエンスの祖先は

ネズミちゃんとかモグラちゃんのような姿をしていて

土の中や草の陰に隠れて逃げ惑うだけの存在でした。

ですが、隕石の衝突後に

酸素も薄くなり、太陽の日差しも遮られ

植物も生えなくなった地上では

その小さい身体であるがゆえに

生き延びることができたのです。

そしてその恐竜達のわずかな子孫が

今は小鳥ちゃん達になっているのですね。

grey and black dinosaur statue

全ては輪廻転生


宇宙の歴史も

進化の歴史も

1つの生命体としても

この世は無常であると言う教えがあります。

無常とは「常ならず」と書きます。(無情ではありません)

未来は川の流れの如く1秒ごとに姿を変えています。

ですから私たちは、常に心して

日々精進することが大事です。waterfalls surrounded by green-leafed trees during daytime

2021年を生き抜くための対策


約200年続いた土の時代から2020年の年末に風の時代へとスイッチしました。

土の時代は権力や地位などが重要視されていましたが

風の時代は、自分らしさ、真心の時代。

まさにスピリチュアリストの時代と言えます。

だからと言って「お気楽な時代」ではありません。person holding printed paper

自律と自立

己を律する自律

己の足で立つという自立

この心構えの基、2021年を生き抜いてください。