高次霊と繋がる 魂の浄化のおまじないと待ち受け スピリチュアル的に心身を浄化する禊潔斎

高次霊とつながる 魂の浄化のおまじないと待ち受け

スピリチュアル的に心身を浄化する禊潔斎

禊潔斎(みそぎけっさい)と言われています。

高次霊と繋がる神職に従事していてる方は必ず行っています。

 






 

私もそうでしたが、生まれながらに自分の居心地のいい生活習慣を積み重ねていたら

自然とこのような形になっていたとのこともあります。

崇高なエナジーと向き合うためにはそれほどの潔さが必要なのです。

・人生で迷いがあり、守護霊様からのメッセージを受け取りたい

・高級霊と繋がりたい

・直観力を高めたい

・スピリチュアルな波動を研ぎ澄ませたい

などの時に行ってください。

大日如来様 魂の浄化 高次霊のおまじない待ち受け

 

 

禊潔斎方法

①丁寧にお風呂に入る。シャワーではなく湯船にしっかりと浸かり毛穴を開いて負の気を出し切るようにする。

②洗い場で身体を洗い、湯船に浸かる を最低でも3回繰り返す。

湯船に浸かりながら呼吸法を意識しながらの深呼吸をする。

③最後に水を浴びる。

④最低1週間はお肉、お魚、お酒、タバコを断つ。

⑤極力人とは会わないようにする。お仕事がある場合は週末や休日はだけでも徹底する。

家族がいる場合は前もってあまり交流を持てないことを伝えておく。

⑥携帯電話、パソコンなどは電源ごとオフにする。これも週末や休日は徹底する。もちろんSNSなども最小限度にして、趣味のものは一旦停止するくらいの覚悟が必要です。

⑦テレビ、新聞なども一切見ないように。

⑧ラジオやBGMなども遮断します。

⑨音楽をどうしても流したい場合は歌詞がなく静かなリラックスができる曲を選ぶ。

などなど徹底して俗世界から遮断をすることから始めます。

私で言えば①、②、③、⑥、⑦、⑧、⑨はすでに日常生活で自分が居心地がいい当たり前のリズムになっています。(お食事会などではお肉やお魚はいただきますが、常に感謝をして、残す 捨てるなどのはいたしません)

9項目中7項目がすでに日常のリズムで行われてるので

「ここぞ」という時には④と⑤の

電源オフ、人と会わない

ことを行います。

護符やパワーストーンブレスレットの作成、遠隔ヒーリングをお送りするときなども、インターネットなどを一旦ルーターごと遮断して行ってます。

⛲️精緻に赴く⛲️

日常生活でなかなかここまでの静寂を準備できないのであれば、入浴法、食事、インターネット、テレビなどのマスメディアをできるだけ行って、精緻に赴きそこで一泊なさってください。

できるだけ静寂な部屋を選んで宿泊してください。

いつも憧れていたけどなかなか行けなかったスピリチュアルポイントなどもいいですね。

またスピリチュアルな波動を高く保つためには

「謙虚」が大条件です。

瞑想や内観をして自分自身を戒め、深く掘りすすみ精進することは大切ですが日常生活で謙虚さを持ち合わせていなければどんなスピリチュアルな波動も受け取ることはできません。

人格を高めるとは人生の修行の基本といえることですがなかなか一長一短でできることではなく、日々の強い決意のもとの精進が必要です。

またスピリチュアル的には

・全ては自己責任

・自分自身が経験して感動を得る

ことを尊重しています。

自分でできる限りも模索をして、研究、勉強、時には恥を承知で頭をさげることも覚悟の上、窮地を乗り越えようとした時に次の扉が開かれるのでしょう。

守護霊様も必要とあらば、あえて安易に手を貸さず、本人のためとあれば転ばすこともあるのです。

⛲️守護霊さまのメッセージを受け取る⛲️

(もちろん絶対ではありません、その方の考え方、信仰に沿ってお選びください。)

①禊潔斎を行う

②「祓いたまえ清めたまえ」と唱える。

③霊界とのインスピレーションの扉を開くための言霊を唱える

「顕彰大神通力」(けんしょうだいじんつうりき)

 

 

顕彰大神通力

⛲️大我の心⛲️

真に必要なことであれば、夢や電車のつり革などのわかりやすいメッセージとして届くことが多いです。

ただ、全く何もわからない、感じないのであればそれが答えとして真摯に受け止めてください。

それはあなた自身の努力や勉強がまだもう一歩足りないことかもしれませんし、想い自体が小我かもしれません。

小我の場合は全くメッセージを受け取ることはありません。

守護霊様やスピリチュアルなパワーは

「なんでも好きに願いを叶えてくれる魔法のランプの精」ではありません。

人生のお役目、意味を真摯に理解をして精進するために大我の心を持ち謙虚で神聖であってください。