浮気 辞めさせる おまじない 旦那さん 恋人浮気をやめさせるおまじない


スポンサードリンク

浮気 辞めさせる おまじない

旦那さん 恋人の浮気をやめさせる

おまじない お守り護符

旦那さんや彼に浮気をされると、とてもショックですし傷つきますよね。

浮気をされてることもショックですが、さらに気持ちが離れていってしまったとしたら・・・

孤独感と絶望感に苛まれると思います。

信頼や積み重ねてきた絆を裏切られ相当なショックもおありでしょう。

そんな大切なパートナーをもう一度受け入れ関係を修復して再び受け入れようとなさってるのですから

容易なことではありません。

様々な努力を積み重ねることになりますし、相当な決意や覚悟は必要です。

・ご自分の決意をする

・取り戻す

・さらに再び愛してもらう

この3つのポイントが重要です。

元々のラブラブなご関係のお二人に戻るおまじないやお守り、護符はたくさんあります。ご自分で作れるのもあります。

本来であれば

・浮気をされる前に予防策を

・されたらすぐに対策をする

ことが大切です。

🚫浮気はさせないことが1

🚫されたらすぐに対処する

この2つがとても重要なのです。

なぜなら

「鉄は熱いうちに打て」の諺通り

見て見ぬ振りをすればするほど距離が遠のいてしまうことが多いのです。

また、浮気をされてからの期間があるとか、

お二人の溝が大きい場合は今以上の大きな困難に立ち向かい、

障害を取り除き、忍耐の連続になることも覚悟してください。


「浮気で離れていった相手を再び呼び戻す護符」

・お心構えその1

浮気 辞めさせる おまじない
旦那さん 恋人の浮気をやめさせる
おまじない お守り護符 お二人のお名前入りで九字を切ってお作りしています。

「浮気で離れていった相手を再び呼び戻す護符」

のお取扱は基本は持っているだけです。

できればパートナーに24時間携帯してもらうのが1番ですが、

気がつかれてしまうことは避けなければなりません。

ですので、ご主人様とか恋人などであれば

お相手が寝るベットや布団の下に引いておくなどがオススメです。

寝てる時以外は常に携帯をして清い心で願い続けてください。

「どんなことがあってもパートナーとの絆を修復して元どおりに戻る」

と天に強く決意をするのです。

護符は誰にも見られてはいけません。

また九字を切って封印してあるので中を開くことも絶対におやめください。


・お心構えその2

執拗にパートナーを攻めることは避けてください。

追えば逃げるの言葉通りどちらかが感情的になり、

同じ土俵に上がってしまうと修復が不可能になる危険性もあります。

浮気発覚後は、知らんふりも禁物ですが、

即座に何らかの手を打つことも大切です。

このさじ加減がとても難しいところでもありますが、

大切なパートナーとの関係を保つために重要であることを覚えておいてください。


・お心構えその3

周りの人に相談することで噂が広まってしまうと旦那さんや彼の耳に入ってしまうかも・・・。

周りの人を巻き込むのも避けてください。

女性の場合は特に周りの友人知人、

ご実家などにご相談を持ちかけることが多いのですが

回り回ってパートナーにそのことが知られてしまうと

余計、居心地が悪く感じてしまい離れていってしまいます。

そうなった場合にお相手が行く先はやはり

「浮気相手の元」になってしまいます。

絶対に誰にも言わないか、口の堅い相手にしましょう。

ご自分の身に置き換えるとわかると思うのですが・・・

もしご自分が浮気をしてばれた時に、

パートナーが周りの友人知人に悪口や相談を散々していたとしたら・・・

戻りたくても気が引けてしまう心情が少しおわかりいただけたでしょうか。

(だって浮気する方が悪いのに・・・)

と思ってしまうことも重々わかりますが

パートナーの心を取り戻したいのであれば今は

全てを水に流して修復のことだけに集中する

ということが大切です。

全てを水に流して
一旦心をリセットして
ご関係を
修復・回復だけに集中しましょう。

ただ、ずっと悶々と自分の中で溜め込んでいても

ストレスになってしまうかもしれません。

そんな時は信頼の置ける機関(カウンセラーや相談士)

などを訪ねるのもいいでしょう。

心を吐露して吐き出すことで冷静になれることもあります。

基本、大人同士であれば二人の間で解決をする姿勢が大切ですが

ケースバイケースでご相談なさることもお気持ちを冷静に保つ上では必要です。

ここら辺のさじ加減むむずかしいですし、

とても苦しい茨の道ではありますが

関係を修復して取り戻したいのであれば乗り越えなければならないところです。

毎日毎日、何度も言い続けることが大事。確信を強く持ちましょう。

・毎日願意を小声でも良いので完了形で口に出して話しかけてください。

最低でも朝昼晩の3回は必要です。

これは最低3回以上であれば何十回でもよろしいです。

・一瞬でも疑念を抱かないようにしてください。

・他人に見せたり護符を用いてる事は決して話してはいけません。

・1年経つ、もしくは願意が叶った時点でお役目は完了です。

すぐにおたき上げに出すか海や川に流してください。

近所の川が「ちょろちょろ」しか流れてないのであれば

神社やお焚き上げをお勧めいたします。

この時に心から感謝をすることが大切です。

これはなるべくその日のうちが良いです。

・近所の神社仏閣でもおたき上げを年中受けてくださると思います。

・途中で気が変わった、人に見られてしまった、

一瞬でも疑念を抱いてしまった、

なども同様におたきあげか海か川に感謝をしながら流してください。

この感謝をして天に返す作業がとても重要でございます。

・1年経つと護符のお役完了でございます。同様にお焚き上げに出してください。

※お受け取りになられましたら護符に来年の満了の年月日を記載しておいてください。ボールペンでも鉛筆でも構いません。記入する場所も自由です。


護符以外には 浮気をされる前のオーラマーキングのおまじない

浮気をされる前にお洗濯でオーラマーキングをしてください。旦那さんや彼を自分のオーラで守るようなイメージで。

旦那さんや彼の衣類を丁寧にお洗濯をしましょう。

心を込めることが大事です。

幸せな二人の関係に修復しましょう。

ポイントとしては

満月水おまじない付きピンクソルトをほんの少しでもいいから

洗濯槽に一緒に入れましょう。

干すときももちろんですが

アイロンを丁寧に1枚1枚かけてください。

あなたの心をマーキングするように呪文のように唱えながら。

心を込める=オーラマーキング

は誰にでもできる浮気防止のおまじないです。

お二人のお幸せを心より願っております