愛犬ちゃんの病気平癒の護符と待ち受け


スポンサードリンク

愛犬が病気になって私が落ち込んでいます

赤ちゃんの時からずっと毎日一緒に暮らしてきた目に入れても痛くない愛犬が病気になってしまいました。

毎日お見舞いには行きますが、もっと早く病院に連れて行ってあげればよかったと後悔が先に立ち、いてもたってもいられません。

愛犬のために何かスピリチュアル的にできることはありますか。

 

とのご質問です。

愛犬ちゃん、愛猫ちゃんが病気になると、飼い主である私たちはとても

動揺しますし、心配でこっちが寝込むほどになってしまいますよね。

お気持ちよくわかります。

 

 

愛犬ちゃん健康祈願の待ち受け

 

プリントアウトしてワンちゃんのエリアに貼っておいてもお使いになれます。

縮小しても問題ありません。

 

ワンちゃん猫ちゃんの守神 馬頭観音様の待ち受けです

愛犬ちゃん健康祈願-病気平癒の護符

 

愛犬ちゃん愛猫ちゃんのための病気平癒の護符をご用意しております。

愛犬ちゃんを

ワンちゃんタロットで鑑定をしてから

お名前、生年月日を記載しての

ベストな護符をお作りしてご郵送しております。

 

ワンちゃん病気平癒護符の使い方


ワンちゃんの寝具の下にひいてもよし

ワンちゃんのお気に入りの場所の壁に貼ってもよし

中身は開けてはいけません。

多少折れても汚れても問題ありません。

1年経ったらお焚き上げです。

1年の年月日をポチ袋に記載しても問題ありません。

 

できたら待ち受けと護符は同時にお使いくださいね。

ワンちゃんは不調になるとちゃんと信号を出している

 

ワンちゃんは体調不調になると必ず何らかの信号を出してくれています。

それは飼い主であるあなたが一番よくわかっているはず。

 

食欲が落ちる

遊ばなくなる

尻尾を振らなくなる

落ち着きがなく、ウロウロしている

痛みがある時にはそこを庇っていつもと寝姿が違う

などなど

この

『いつもと違う』

というシグナルを絶対に見落とさないでください。

緊急受付、夜間受付の病院を確保しておく

 

人間には救急車がありますし

緊急対応してくれる当番医もありますが

ワンちゃん猫ちゃんの場合、24時間365日のところは

なかなかなかったり

またあったとしても遠いとか

料金がお高くなる・・・

などの場合もあって

飼い主さんとしては判断、選択に迫られる時があります。

 

日頃から地域のわんこ友達との情報交換をしながら

いざという時に焦らないように準備を整えておいてください。

 

 

ワンちゃんは飼い主のために激痛も我慢する

 

言葉が話せないワンちゃんは

痛みを訴えることができません。

ウロウロしたり

ご飯を食べなかったり

飼い主にシグナルを出していても

気がついてもらえない・・・。

 

そんな時は我慢をしてしまう子も多いのです。

それだけワンちゃんは飼い主に忠実なのです。

 

ワンちゃんは飼い主の不調やストレスを全身で受けている

 

私たち人間がワンちゃん猫ちゃんに癒されるのは

私たちのストレスやモヤモヤを

全て全身で受け止めてくれるからです。

その分、ワンちゃんが体調不調になってしまうこともあります。

それほどワンちゃんは飼い主である私たちに大我の愛を注いでくれて

幸せを願い続けてくれているのです。

 

 

飼い主はこういう時こそ自分の体調管理

 

ワンちゃんが入院や手術をすると

飼い主も一緒になって寝込んでしまったり

気持ちが落ち込んでしまうこともよくあります。

 

ただ、こういう時こそ

飼い主は自分の体調管理を整えておかなければなりません。

病院にお願いしてあるのであれば

『無事退院してくるまではゆっくり熟睡して体力温存しよう!

そして退院してきたらしばらくは

充分な環境で自宅療養で看病してあげよう』

と心を決めた方が

ゆくゆく退院してきたワンちゃんのためにもなるのです。

ここぞという願掛けのために『断つ』

 

とても古典的な願掛けではありますが

願掛けの時の

『断ち物』があります。

何かを天にお願いする時に

『これを断つくらいに私はこの願いに対して真剣です』と

決意表明することですね。

ですので大好きなものに限ります。

 

これも

・成就するまで

・一生

がありますが

ご自分の思いの深さ、真剣度が現れますよね。

 

 

断ち物の極意


自分の好きなものを断つことにこそ意味があります。

よくあるのが

タバコ

お酒

ですね。

女子なら

ケーキ断ち

受験生であれば

ゲーム断ち

などなど。

習慣性があり、尚且つ依存してしまっているものを

思い浮かべながらお決めください。

 

お近くの神社などで願掛け

 

願掛けのお作法

お守りや断ち物が準備できたら

お近くの神社などで願掛けも。

願掛けは、ただお願いするのではなく

『天に決意を誓う』ことです。

 

ワンちゃんには飼い主の愛情が1番のお薬

 

ワンちゃんは自分がどんなに

痛くても

具合が悪くても

ひたすら飼い主であるあなたへの

深い愛情を注ぎ続けてくれています。

 

言葉が通じなくても

飼い主の言葉は理解しています

 

しっかりと目を見つめながら

優しく心を込めて

語りかけてあげてください。

 

あなたの愛犬ちゃんの

病気平癒、ご健康を

心から願っております。

 

 

 

 

ワンちゃん猫ちゃん小さな魂/命カテゴリ

続きはこちらから

 

 

 

 

 


3分でわかるスピリチュアルQ&A目次