もっと自信を持った方がいいよと言われた時-自己評価を高める2ステップ


スポンサードリンク

もっと自信を持った方がいい


「もっと自信を持った方がいい」とよく言われます。

自分でも自己評価を高めたいと思いますが、どうしたらいいのかわからないです。

というご相談が多いです。

自己評価が高いと日常生活で恋愛でも仕事でも有利であると言われています。

自己評価をわかりやすくご説明します。

自信に満ち溢れてる笑顔

自己評価とは


自己評価とは簡単にいうと「自尊心」「プライド」ですね。

プライドが高い、低いなどとも言いますね。

その中でもまた大きく二つに分けられます。

顕在的自尊心

自分で自覚できている自尊心

潜在的自尊心

自分で自覚できてない自尊心

日本人は自己評価が低い傾向にある


ある統計では

自分に満足してると答えた日本人は半分に満たないですが

先進国の世界的平均は約7割くらいだとの統計も出ています。

怖がり遺伝子セロトニン


日本は天災が多く、水害もあれば、日照りもあります。

農耕民族が主流だったため、

先を見越して(怖がって)先手先手を打ち

用水路を作ったり

保存食を蓄えたりして子孫繁栄をしてきました。

故に、怖がり遺伝子物質であるセロトニンを

多く持っている人が生き残っているのです。

ですので他の国に比べると日本人はセロトニンを多く持っていて

故に自己評価も低い傾向にあるのではないかと言われています。

かと言って自己評価を高めるためになんとかしたい・・・ですよね。

恐れのチェックリスト


日本人は恐怖心が強く

それは自己防衛のために必要な感情でもあるとお話ししました。

ですが恐れが大きすぎて人生の大切な時に大一歩が踏み出せなくて

せっかくのチャンスが掴めないのは本末転倒となってしまいます。

簡単にできるチェックリストで、今現在の恐れがどこから来てるのか、

そしてそれをうまく手放すには・・・を紐解いてみましょう

自己評価簡単チェックリスト


リラックスなさって深く考えないで進んでください

・心配性だと思う

・人と比べると、不運が続くと思う

・老化がとても怖い

・高所恐怖症である

・世の中で怖いのは人間である

・仕事がなくなったらどうしようと常に不安だ

・気持ちを相手に伝えるのが苦手

・怒りを抑えきれずに急に爆発する時がある

・気持ちが落ち着かなくて集中できないことがある

・周りの人から嫌われてるような気がする

・自分が何をやっても人並み以下だと思う

・死ぬ時がとても苦しんでるような想像をしてしまう

・一人でいることが耐えられない

5以上は要注意です🚫

7以上はイエローカード🔸としての目安になさってください。

人生は選択の連続


例えば、朝食を「お母さんが作ってもらったものをそのまま食べてるだけ」だとしても

「お母さんが作ってくれたものを食べる」という選択をしてるのです。

それと同じに、物事が起きた時に

「愛」と捉えるか「恐れ」と捉えるかを選択することができると考えてみてください。

人間はどうしても変化が起きると挑戦することに恐れを感じてしまいます。

変化・挑戦・孤独・自分を知ることすら恐れたり、

過去の栄光を手放すことにも恐れを感じたりしてしまいます。

それと同じ数だけ「愛」も持っていると考えてみてください。

あなたが何を選択するかはあなたが決めることができるのです。

自分を愛することを選択すれば、毎日がハッピーになり奇跡がどんどん起きるのです。

自分を愛する


自分を愛するということは、

自分自身の行動や思想を律して自信を持って人生に感謝をするということです。

恐怖は自分自身の「弱み」や「自信のなさ」からくることが多いのです。

もしくは劣等感から、恐怖を覚え、それを他人に押し付けたり委ねたり、時には依存すらしてしまうことすらあります。

もし、恐怖を感じたら

「今は自分を信じて愛しているか」

と自分に問いてみましょう。

人生において、新たな局面に立たされた場合、誰しも恐怖を感じます。

多くの人は、分析したり、学んだり、経験者に教えを乞うてみたりしながらその人なりの方法で前進しようとします🚶

そうして克服するということを体験します。

恐怖を克服


そこでこんな疑問が湧いてきます。

「真の問題は恐れよりも、

いかに恐れの感情をコントロールして克服するための道を見つけ出すか」

ではないのかと。

逆を言えば恐れをコントロールできて克服する道が見つかれば

恐れの問題は無くなるのです。

簡単に自分の感情をコントロールできれば、これほど楽なことはありません。

怒り、恐れ、悲しみ、寂しさ、心配、嫉妬、憎悪・・・。

大切なのはその様々な感情をどうするかです。

怒りに任せて相手を攻撃しますか、寂しさを埋めるために何かを利用しますか、自分の劣等感を誰かに押し付けますか。

みずみずしい感情は心の宝です。

そしてもっと健康的な感情であるために「自分を信じて愛する」事を始めてみてください。

自己評価のほとんどは「人から言われたこと」


往々にして自己評価は「人から言われたこと」が根強く刷り込まれてることが多いです。

それも信憑性のないマイナスなことほど、覚えてしまってることがあります。

ショックが大きいから記憶に残ってしまうパターンが多いです。

・小さい頃に近所の友達から言われたこと

・習い事に行って先生からの評価

・通りすがりの人のつぶやき

自分自身を掘り下げていくと、自分の評価を人から言われたことで結論付けてることが多いことに気がつきます。

ここで1つ実行してください。

あなたは恐れることなく自己評価を自由に書き換えるのです。

自己評価を高く書き換える方法


悲しく辛い時でも、自分を信じ愛する心を支持する

私たちは常に変化をし前進し、成長し、改善をします。

そのために最善を尽くしてさらに良いものになっていくのです。

ここで一旦、深呼吸をしてください。

緊張感を解きほぐすように。ソファーでくつろいでもいいですし、

コーヒーを飲んでもいいですよ。

歯を食いしばってないですか。

肩に力が入っていないでしょうか。

背中や腰もリラックスさせてください。

「私は自分を解放します」

そう何度もいってみてください。

あなたは何を解放したいですか。

緊張、恐怖、憎悪、怒り、悲しみ、しがらみ、嫉妬、不安・・・

あなたから何を解放したら、心が穏やかになるでしょうか。

あなたの恐怖はどこからきますか

ここでノートとペンを用意してください。

リラックスした状態で思うがままに書いてください。

1番恐れていること

2番目に恐れていること

3番目、4番目と書き出してみましょう。

そしてそれに対して「ポジティブなイメージ」を書き加えてみましょう。

次にアファメーションエクササイズとして例題をあげます。

自己評価を高める方法①アファメーションエクササイズ


結婚

「私は結婚などできるのだろうか」

アファメーションの例

「私には素敵な伴侶がいて、家族で幸せであることを受け入れます」

外見

「私は取り柄がないから恋愛ができない」

アファメーションの例

「私は自分への悲観的な考え全てを手放します」

健康

「老後もし一人だったら誰が面倒みてくれるだろう」

アファメーションの例

「私はどんな時でも必要な時に助けを引き寄せることができます」

仕事

「何をやっても評価されず、努力が報われない」

アファメーションの例

「私は無限の可能性があり、素晴らしい人間関係に恵まれて正しい評価を受けています」

いかがですか。

自分が感じている恐怖をすべて書き出して、

それに対するポジティブなアファメーションを書き出してみましょう。

焦ることはありません。

最初は1つだけでもいいのです。

また何かの時に恐怖を感じたら、それを紙に書き出して、

ポジティブなアファメーションを書き出してみましょう。

自己評価を高める方法②インナーチャイルドと繋がる


インナーチャイルドとは

あなたの潜在意識の中にいる子供の頃のあなたの心そのものをさします。

そうです。あなたの自己評価が誰かに刷り込まれる前の純粋なあなたです。

インナーチャイルドともう1度繋がって

「もう1度、純粋に丁寧に考えてみる」

ことをしてみましょう。

何をしていると楽しいか、どんなことが好きか、こんなことを夢見ていたなど

インナーチャイルドと楽しく遊ぶ方法を10個リストアップしてみましょう。

お花の髪飾りを作ってる時

折り紙

あやとり

塗り絵シャボン玉も楽しいかもしれません。

ゆっくりとインナーチャイルドと会話をするように

そのリストアップしたことを試してみてください。

・ブランコに乗ってみる

・公園の1番高い木に登る

・お風呂をあわあわでいっぱいにする。

・大好きなおやつをひなたぼっこしながら食べる

それをどんどん実行してみましょう。

インナーチャイルドの修復


小さい頃、雲を眺めて色々な空想をしませんでしたか?

近所の公園がちょっとした冒険ランドみたいではありませんでしたか?

自分と長年封印していたインナーチャイルドの関係が修復されるように

そのワクワクドキドキを思い出してインナーチャイルドの目線で世の中を見てみましょう。

自分が考えたアファーメーションで日常生活を埋め尽くす


あなたは心が穏やかで楽しく笑顔になれることを選びます。

それがあなたという真実になります。

すべてがうまくいくことを受け入れてください。

安心して全てを受け入れ、人生が完璧に幸せと愛で満ち溢れてることを引き寄せてください

そしてご自分が心穏やかであることを許してください。

いかがですか。

最初にこのページを読み始めた時よりも

ご自分の心がちょっぴり

開放されて自由になれるコツが掴めそうですか。

あなたの心は、あなたが1番信じて愛してあげてくださいね。