スピリチュアル引越しで開運-盛り塩


スポンサードリンク

スピリチュアル引越しで開運-盛り塩 プロフェッショナル用専用粗塩

 

日本はお家賃や土地が世界トップレベルに高額な国です。

お引っ越しは特に慎重。

お引越しをなさる方へ、しっかりとした鑑定後に

引越し専用のプロフェッショナル用の粗塩をご用意しています。

 

陰陽師も塩を愛用したと歴史に残っています。

 

引越しのスピリチュアル的なマナーをしっかりとご理解いただき

粗塩、盛り塩による開運になる引越しを解説いたします。

 

気になる方はこちらも必見

正しい盛り塩の基本とお作法-金縛り-心霊現象-魔除け対策

 

スピリチュアルな引越しの意味

 

引越しには

・入社、移動、転勤、などのよる会社の事情の引越し

・結婚、大学入学などによる自分の人生の節目による引越し

・ライフスタイルの変化による引越し

・気分転換での引越し

など様々ありますが、スピリチュアル的な引越しの意味もあります。

 

 

引越しに前向きな気持ちの場合


引越しが決まった時にどんなお気持ちだったでしょうか。

ワクワクドキドキするのであれば

それは良い転機の引越しである可能性が高いです。

例えば、念願の大学に合格して実家から引越しする場合は

寂しさ反面、ワクワクドキドキしますよね。

転勤などの止むを得ない場合だとしても

あなたの人生で引越しのタイミングがきた場合は

なんらかの転機であることは間違いありません。

その土地、地域には必ず歴史や意味、カルマがあります。

今までの場所にいたのもなんからのご縁があったからこそ。

そして次の場所にも目に見えないご縁があるのです。

 

 

NGな引越し


引越ししたら何かが変わるかもしれない・・・などの

まるで夜逃げのような引越しは全くのNG。

何かから逃げ始めると、次から次ともっともっと逃げなければならなくなります。

 

 

引越し前に氏神様へご挨拶


氏神様はその地域を護るお役目をしてくださる

ありがたい神様です。

『今までお護りくださいましてありがとうございます。

この度、○○へお引越しすることとなりました。

深く感謝しております。』

とお礼をお伝えください。

もちろん転居先の氏神様に

『これからお世話になります○○と申します。

よろしくお願いいたします』と

ご挨拶に行くこともお忘れなく。

 

 

転勤-社内や取引先へのご挨拶


転勤の場合も同様にご挨拶が必要です。

会社の机やロッカーを綺麗に拭き掃除しましょう。

できれば会社のトイレや玄関もお掃除を。

取引先やお客様にも丁寧にご挨拶を。

 

今まで色々な人間関係やトラブルがあったかもしれません。

それらは全てあなたを成長させるありがたい学びであったのです。

ですから

『今まで多くの学びをありがとうございます。

これから△△へ移動となりますが

ここで学習したことを最大に生かせるように

精進を続けます。』との気持ちを伝えましょう。

そう、まるで小学校の卒業式のような

厳かな気持ちが大事です。

 

 

なぜ引越しで盛り塩が必要なのか


盛り塩は小さな海です。

生命の源の海には浄化の作用があると言われていますよね。

海に向かって叫ぶ映画のワンシーンがありますよね。

それは心の浄化として

理に叶っているのです。

家の環境を浄化をして整えるためにも

土地、お家、お部屋の盛り塩は

昔から大事な儀式の一つでもあります。

 

今まで住んでいた場所への感謝のお掃除


これから住むところは念入りにお掃除をするのに

今までいたところは

『どうせ業者さんが入るんだから』と

ちょっぴり手抜きになってしまう場合があるかもしれません。

ですがこれはNG。

今まで住んでいたところは

あなたの命や財産を守り

台風や強い日差しも遮ってくれて

あなたに安全と安眠をもたらしてくれたのです。

『今までありがとう、あなたのおかげで

快適に過ごすことができました』

と感謝を込めて丁寧にお掃除をしてください。

雑巾掛けは最近は少なくなりましたが、

・バケツの水に粗塩をひとつまみ入れてお家全体を浄化するのもよし。

・水回りの排水にひとつまみづつ撒くのもよし。

・お掃除が終わったらお部屋の玄関などに盛り塩をするのもよしです。

この場合は2〜3時間でも十分です。

 

 

新居を浄める(清める)方法


盛り塩の大切さがわかったところで

新居の盛り塩活用法です。

 

盛り塩の種類


国産の粗塩です。スーパーで売ってるので構いません。

盛り塩をするタイミング


入居前にしっかりとお掃除をしておいてください。

ガラス窓もピカピカに磨いて窓を開けて十分な換気を。

準備が整ったら盛り塩をしてください。

 

盛り塩をする場所


1番肝心なところは玄関の両側です。

白いお皿に円錐に盛るのが基本です。

もし上手に盛れない場合は

小さなお猪口みたいなカップで代用しても、

白いお皿が用意できない場合は

半紙でも構いません。

できるだけ事前に用意しておくことが

良い心がけとなります。

 

 

また排水にもひとつまみづつ。

 

最近では100円ショップにも盛り塩お皿セットがありますので

ご覧になってみてくださいね。

 

 

盛り塩をしてる期間


玄関先ではどうしてもホコリなどがかかってしまいますので

汚れたら撤去してください。

また新しい盛り塩ができるような環境であればそのまま続けて構いません。

交換は1ヶ月に1回〜2回が目安です。

 

玄関以外の盛り塩の場所


優先順位は

玄関

水回り(お風呂、トイレ、キッチン、洗面所など)

です。

各お部屋の四隅に置いてもOKです。

最近はワンちゃんや猫ちゃんがいるご家庭も多いので

その場合は舐めたりしないようご注意くださいね。

 

 

 

 

引越しで開運するには


人生では

・人と人

・土地や家

・会社

でも

転機の時が肝心です。

別れ際こそ、心をこめることができたら

きっと次の場所でも輝かしい学びがあるずです。

そのためのお助けアイテムとして

盛り塩をぜひお試しくださいね。

 

 

 

あなたの輝かしい未来を心より祈っております。

 

 

 

 

 

 

🔴縁起/言い伝え/おまじないカテゴリ

続きはこちらから


3分でわかるスピリチュアルQ&A目次